北陸方面へ納艇

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月も残り少なくなり、日本海側にとって貴重な晴れの日,

二日間にわたって2隻のボートの納艇ができました。

納艇初日、ヤマハUF25がトラックに積み込まれます。

uf25-1.jpg

エンジン付きの25フィートボートを積み込んでも後ろがあまり飛び出ない、羨ましい大きさのトラックです。

弊社のトラックなら間違いなく3メートル以上はオーバーします。

そんな状態で公道を走るにはそれなりの覚悟を要します。(^^;

uf25-2.jpgそして二日目、2隻目のヤンマーの24フィートボートの積み込みが始まります。

う~ん! ちょっと吊り上げベルト位置が後ろ過ぎるような気がしますが・・・・。

不安で見守る我々を後目に、クレーンは前のめり状態でボートを吊ったまま旋回を始めます。

もう、ここからは運送屋さん任せです。(^^;

fx24-1.jpgfx24-2.jpg上の電線を交わしながら何とか無事に積み込が終了。

運転手さん、お疲れさまでした。

この後も気を付けてお帰りください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanno-marine.com/mt/mt-tb.cgi/1113

コメントする

HOME

アイテム

  • W18-1.jpg
  • gear_oil-4.jpg
  • gear_oil-1.jpg
  • gear_oil-2.jpg
  • gear_oil-3.jpg
  • radiator-1.jpg
  • radiator-2.jpg
  • radiator-3.jpg
  • fx24-2.jpg
  • fx24-1.jpg

このブログ記事について

このページは、カンノが2016年10月28日 11:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「UF-21納艇」です。

次のブログ記事は「熱交換機の掃除」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

LINK

ウェブページ

  • 2015
  • 01
  • 2016
  • about

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31