ベイフィッシャー納艇

| コメント(0) | トラックバック(0)

 7月にご予約を頂いて、8月末に天草から運搬されてきました。

この新艇はセット艇とはいえ、エンジン等は販売店で設置しなければなりません。

2016_10_04-BF23-2.jpg

また、今回は船体を引きずり上げる際に船底を保護する防舷材(スレ材)の受注もお受けしている

ため、少し時間を頂き、納艇は10月になってしまいました。


2016_10_04-BF23-6.jpg

納艇準備でトラックに積み込むと、エンジンが設置してあるため後ろが2メートル余り飛び出て

しまいます。

運搬経路は丹後半島の経ヶ岬、狭い道でハンドルを切った際障害物に当たらないように

注意を要します。

2016_10_04-BF23-4.jpg

目的地に到着し、無事に港に下ろすことができました。

船主さんの知人が集まって来て、船体を船小屋に納めてもらってます。

2016_10_04-BF23-3.jpg

「新顔です、これからよろしくお願いします」

と周囲の船に行っているように感じます。(笑)

2016_10_04-BF23-5.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanno-marine.com/mt/mt-tb.cgi/1110

コメントする

HOME

アイテム

  • W18-1.jpg
  • gear_oil-4.jpg
  • gear_oil-1.jpg
  • gear_oil-2.jpg
  • gear_oil-3.jpg
  • radiator-1.jpg
  • radiator-2.jpg
  • radiator-3.jpg
  • fx24-2.jpg
  • fx24-1.jpg

このブログ記事について

このページは、カンノが2016年10月 4日 22:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エンジン換装(ホンダBF60)」です。

次のブログ記事は「UF-21納艇」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

LINK

ウェブページ

  • 2015
  • 01
  • 2016
  • about

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31