2016年10月アーカイブ

10月も残り少なくなり、日本海側にとって貴重な晴れの日,

二日間にわたって2隻のボートの納艇ができました。

納艇初日、ヤマハUF25がトラックに積み込まれます。

uf25-1.jpg

エンジン付きの25フィートボートを積み込んでも後ろがあまり飛び出ない、羨ましい大きさのトラックです。

弊社のトラックなら間違いなく3メートル以上はオーバーします。

そんな状態で公道を走るにはそれなりの覚悟を要します。(^^;

uf25-2.jpgそして二日目、2隻目のヤンマーの24フィートボートの積み込みが始まります。

う~ん! ちょっと吊り上げベルト位置が後ろ過ぎるような気がしますが・・・・。

不安で見守る我々を後目に、クレーンは前のめり状態でボートを吊ったまま旋回を始めます。

もう、ここからは運送屋さん任せです。(^^;

fx24-1.jpgfx24-2.jpg上の電線を交わしながら何とか無事に積み込が終了。

運転手さん、お疲れさまでした。

この後も気を付けてお帰りください。

  昨日のベイフィッシャー23の納艇に引き続き、今日はUF-21を購入いただいたお客様に引き

渡しの日です。

お客様のボート保管場所は京都府のとなりの福井県とのこと、弊社は兵庫県寄りに位置するため

かなり距離があります。

2016_10_04-cady21-4.jpg

天候のことも考慮し、朝7時には出発を予定し、朝6時30分には弊社で待ち合わせ。2016_10_04-cady21-2.jpg

GPSプロッターの設置や燃料の補給も出来て準備が整いました。

いよいよ出発です。

2016_10_04-cady21-5.jpg

PCでライブカメラを通して海を見る限り、今のところ波はとても穏やかそうです。

では、気を付けて出発してください。(^^/

2016_10_04-cady21-11.jpg

出発してから3時間程で無事目的地に到着の連絡が入り一安心。

海上はやはり経ヶ岬付近から波が高くなり始め、16,17ノットしかスピードは出せなかったようです。

Yさん、朝早くからお疲れ様でした、そしてありがとうございました。m(__)m





 7月にご予約を頂いて、8月末に天草から運搬されてきました。

この新艇はセット艇とはいえ、エンジン等は販売店で設置しなければなりません。

2016_10_04-BF23-2.jpg

また、今回は船体を引きずり上げる際に船底を保護する防舷材(スレ材)の受注もお受けしている

ため、少し時間を頂き、納艇は10月になってしまいました。


2016_10_04-BF23-6.jpg

納艇準備でトラックに積み込むと、エンジンが設置してあるため後ろが2メートル余り飛び出て

しまいます。

運搬経路は丹後半島の経ヶ岬、狭い道でハンドルを切った際障害物に当たらないように

注意を要します。

2016_10_04-BF23-4.jpg

目的地に到着し、無事に港に下ろすことができました。

船主さんの知人が集まって来て、船体を船小屋に納めてもらってます。

2016_10_04-BF23-3.jpg

「新顔です、これからよろしくお願いします」

と周囲の船に行っているように感じます。(笑)

2016_10_04-BF23-5.jpg

HOME

アイテム

  • fx24-2.jpg
  • fx24-1.jpg
  • uf25-2.jpg
  • uf25-1.jpg
  • test-2.jpg
  • test-33.jpg
  • test-32.jpg
  • test-31.jpg
  • test-3.jpg
  • 2016_10_04-cady21-4.jpg

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

LINK

ウェブページ

  • 2015
  • 01
  • 2016
  • about

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31